『児童館における児童福祉文化財を活用した遊びのプログラムに関する調査研究』 表現活動プログラム等に関する調査へのご協力のお願い

お知らせ

10月中旬に標記調査のご依頼をお送りさせていただいた児童館に向けての情報です。

この度、厚生労働省委託調査研究事業「児童館における児童福祉文化財を活用した遊びのプログラムに関する調査研究」として、表現活動プログラム等に関する調査を実施することとなりました。

今回の調査は、「2021 全国児童館実態調査」(厚生労働省補助)の結果を基に、劇遊び等の表現活動又は劇・映画・音楽等の鑑賞会を実施している児童館のみを抽出し、表現活動及び鑑賞活動等のプログラムの取組、児童福祉文化財の活用状況等についてお伺いしているものです。(すべての児童館を対象にした調査ではございません)

調査結果は厚生労働省へ報告し、児童福祉文化を推進するためのデータとなるとともに、児童館活動の質の向上に向けた学術的研究等に活用されることが期待されます。

お忙しい中恐縮ですが、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

回答にはお送りした調査票に記載されている児童館コードが必要です。

ご回答は回答・集計の便宜性から下記フォームをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 【締切】12月9日(金)

 

 

 

スマートフォンの方はこちらのQRコードをご利用ください。63452d8e-acdac056

 

ご利用が難しい場合は下記調査票をダウンロードいただき、メールに添付してin4(アットマーク)@kodomo-next.jpまで送信いただくか、同封されている質問紙にそのままご記入いただき、同封の返信用封筒にてお送りください。

表現活動プログラム等に関する調査票(Excel)

児童館宛調査依頼文書(PDF)

表現活動プログラム等に関する調査実施要領(PDF)

主な質問と回答【Q&A】(PDF)