*

理事長挨拶

財団について
理事長 鈴木 一光(スズキ カズミツ)

理事長

鈴木 一光(スズキ カズミツ)

  • 理事長あいさつ ー子どもは歴史の希望ー

    今、日本中が新型コロナウイルスと闘っています。日本のみならず世界人類が、歴史を変えうる未知の病原体と闘っています。
    見えずに忍び寄り重篤な肺炎を引きおこす新型ですが、その予防法は風邪の原因となる従来のコロナウイルス対策と基本的には同じです。人類は太古の昔から、この見えない敵と闘ってきました。呪術や宗教の時を経て、集団を対象に原因や発生条件を統計的に明らかにする疫学を打ち立てました。この機会に風邪だけでなく感染症に対する知識を、児童館・放課後児童クラブの安全管理・危機管理対策として学習する機会にしたいと思いました。
    疫学の手法を使えば、何か悪いことがおこっているとき、その真の原因が分からなくてもおこっていることを止めたり、事前に予防したりできるようになります。そのように考える癖がついた子どもたちは幸せに生きられます。感染症に限らず、不測の事態に接した時に侮(あなど)らず恐れすぎず適切に対処できるからです。
    そのような意味を込めて、私たちは「子どもは歴史の希望」という旗を掲げて、全国の「児童館」「放課後児童クラブ」「地域組織活動(母親クラブ)」を支援していきます。
    今は新型コロナウイルスとの闘いに勝つことが急務ですが、皆様が必要としている事業は粛々と進めております。

    令和2年4月

  • 理事長あいさつ ー子どもは歴史の希望ー

    今、日本中が新型コロナウイルスと闘っています。日本のみならず世界人類が、歴史を変えうる未知の病原体と闘っています。
    見えずに忍び寄り重篤な肺炎を引きおこす新型ですが、その予防法は風邪の原因となる従来のコロナウイルス対策と基本的には同じです。人類は太古の昔から、この見えない敵と闘ってきました。呪術や宗教の時を経て、集団を対象に原因や発生条件を統計的に明らかにする疫学を打ち立てました。この機会に風邪だけでなく感染症に対する知識を、児童館・放課後児童クラブの安全管理・危機管理対策として学習する機会にしたいと思いました。
    疫学の手法を使えば、何か悪いことがおこっているとき、その真の原因が分からなくてもおこっていることを止めたり、事前に予防したりできるようになります。そのように考える癖がついた子どもたちは幸せに生きられます。感染症に限らず、不測の事態に接した時に侮(あなど)らず恐れすぎず適切に対処できるからです。
    そのような意味を込めて、私たちは「子どもは歴史の希望」という旗を掲げて、全国の「児童館」「放課後児童クラブ」「地域組織活動(母親クラブ)」を支援していきます。
    今は新型コロナウイルスとの闘いに勝つことが急務ですが、皆様が必要としている事業は粛々と進めております。

    令和2年4月

職員数17名(2020年4月現在)