児童館わくわくワーク

RSS

一般社団法人沖縄じんぶん考房(沖縄県那覇市)

■団体名:一般社団法人沖縄じんぶん考房

■募集職種:児童厚生員

■雇用形態:契約/嘱託

■業務内容:
子ども達が、「今日も1日楽しかった!」と思える毎日を過ごせるように、子ども達の日常に寄り添える、日本一の児童館を作ろう!私たちはそう考えて、日々運営をしています。
児童厚生員は、遊びを通して子ども達同士の関係性を育み、他者を尊重し、自分を大切にし、新しいことに取り組む意欲を育てる役割があります。
業務内容は、乳幼児の遊びの場づくりや保護者のみなさんとの交流、子ども達と遊びといった児童対応と、記録作成や行事作り、準備、掃除やお便り印刷などの作業もあります。

■勤務時間:10:00~18:30

■変則勤務:なし

■募集人数:1名

■応募資格:
●児童厚生二級指導員資格以上をお持ちの方。
●幼稚園・小学校・中学校・高等学校いずれかの教諭普通免許状(一種・二種問わず)
●保育士資格、社会福祉士などをお持ちの方。

■勤務地:沖縄県那覇市字国場353

■待遇:
雇用形態:契約社員(1年更新)
※2023年3月まで更新あり。

勤務地:那覇市国場児童館

給与:月額 180,000円(賞与なし)
交通費:あり
勤務時間:10時~18時30分(休憩60分)
勤務日:月曜~日曜までの間でシフト制。週5日勤務。
※月1回程度日曜日勤務があります。
児童館休館日:毎月第三日曜日、国民の休日(こどもの日は除く)、慰霊の日、12月29日~1月3日

■その他の待遇:
福利厚生:
年次有給休暇、慶弔休暇、交通費支給、社会保険完備
健康診断年1回実施

※年10時間程度の時間外業務が発生するため、その際には時間外手当を支給いたします。

■選考方法:面接にて選考。

■応募方法:お電話、メールなどでお申込みいただき、履歴書を持参又は送付してください。

■募集期間:2019年9月11日~2019年10月15日

■採用(予定)日:2019年10月1日

■連絡先住所:沖縄県那覇市字国場353

■連絡先郵便番号:902-0075

■連絡先電話:098-955-2696

■連絡先FAX:098-955-2696

■担当者(部署)名:山崎 新

■連絡先URL:https://kokuba19860501.ti-da.net/

■コメント:
一般社団法人沖縄じんぶん考房は、子どもが子どもらしく、様々な経験をしながら自信を育て、安心して成長できる社会を創ることを目的に法人を立ち上げました。
現在は、那覇市国場児童館や沖縄県立玉城青少年の家の指定管理運営を行っています。

国場児童館は、2013年4月に那覇市から指定管理者の指定を受けて、運営を引き継ぎました(5年更新のため、現在の指定期間は2023年3月まで)。
児童館運営を開始してから6年。子どもの様子に合わせて運営を変え、職員が子ども達の日常に丁寧に関われる環境を作り、子ども達の様子やリクエストに合わせて、行事を行ったりしています。

求める人材:

「ええっ?児童館の先生って、仕事なの?給料もらえるの?いいなぁ~。」

子ども達は、仕事は感情を消してするものと捉えている様で、感情丸出しで関わっている児童館の先生は、仕事ではないと思っている様です。

社会性を育てるという場合に、格好つけたり、上から目線で「教えてあげよう」と思っても、それはなかなか身に付きません。国場児童館では、子ども達と関わりながら信頼関係を創り、遊び、励まし、叱り、一緒に日常を共有していく意識を大切にして、働いてくれる人を求めています。

児童館には、本当に様々な子ども達、子育て中の親子が遊びに来ます。その様な多様な子ども達、保護者の皆さんに対して、「〇〇はこうだ」という固定概念や、「この場合はこうすればいい」といったテクニックに頼って関わっても、なかなかうまくいきません。

経験があれば良いという訳ではありませんし、ご自身の子育て経験が邪魔をして、保護者や子ども達と良い関係が作れない場合もあります。

児童館の先生には、来る子どもや親子に合わせて、今、必要な対応をする事が求められます。

思い込みや偏見を持たずに相手を見て話を聴ける素直さと、関わり方を色々と工夫できる柔軟さが、児童館の先生には、一番大切だと、私たちは感じています。

未経験者や、新卒の方でも大丈夫です。

興味を持ったら、ぜひお問い合わせください。


交通アクセス:
国場バス停から徒歩3分、沖縄トヨペット国場店の後ろ側あります。
車通勤可です。