新着情報(児童文化活動)

来年度の児童福祉週間を飾る標語が発表されました。

厚生労働省では、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種事業及び行事を国と民間で行っています。
 
来年度の標語は
 
やさしさに つつまれそだつ やさしいこころ
(北澤 佳奈さん 13歳 和歌山県)
 
と発表されました。児童館・放課後児童クラブ・母親クラブなどでの活用が期待されています。

厚生労働省リリース

2019年度「みんなのコミュニケーション応援プロジェクト」の助成先を決定致しました。

続きを読む

育成財団会員施設が実施する豊かなコミュニケーションを生み出す事業への助成「みんなのコミュニケーション応援プロジェクト」の応募締切は、5月31日(金)です。

続きを読む

2018年度から開始した「みんなのコミュニケーション応援プロジェクト」の報告書を掲載しました。

こちらからご覧ください。

続きを読む

今年度の児童館「みんなのコミュニケーション応援」プロジェクトの参加児童館の募集を開始します。

続きを読む

2019年「児童福祉文化賞」の受賞作品を決定いたしました。 これにともなって、受賞団体の公演を行う発表会、および表彰式を下記の通り実施します。

続きを読む

2019年度「児童福祉文化賞」受賞作品を決定しました。

続きを読む

平成30年度新規事業として、児童館「みんなのコミュニケーション応援」プロジェクトの助成先を決定しました。

続きを読む

育成財団では、平成30年度新規事業として、児童館「みんなのコミュニケーション応援」プロジェクトを開始します。

続きを読む

平成30年度 児童福祉文化賞 発表会-プレジャーBのコメディ・クラウン・サーカス-」につきましては、定員に達しましたので締め切らせていただきます。たくさんのお申し込みをいただきまして誠にありがとうございます。

続きを読む
1  2  3  4  5