新着情報(受託事業)

 
昨今の児童福祉法改正や、子どもの福祉的な課題への対応、子育て支援に対する児童館が持つ機能への期待を踏まえて、児童館ガイドラインが2018年10月1日に改正されました。
この遊びのプログラム実践マニュアルは、7館の大型児童館がガイドライン改正の観点と関連づけて、地域の小型児童館と開発した21の「遊びのプログラム」を紹介しています。
 
いま子どもたちの状況、地域の課題は、刻々と変化しています。その変化に応じて児童館にも、斬新で魅力的な実践が求められています。
今後の児童館のあるべき姿が示された改正版児童館ガイドラインとともに、ぜひこの実践マニュアルをご活用いただき、これからの活動の一助にしていただければ幸いです。
 
厚生労働省委託事業
「児童館等における遊びのプログラム等の全国的な普及を図るための調査研究」
続きを読む

福祉サービス第三者評価事業の昨年度実績を掲載致しました。

続きを読む

厚生労働省「平成29年度 子ども・子育て支援推進調査研究事業」により実施した研究報告書を公開しました。

続きを読む
続きを読む

特定非営利活動法人日本NPOセンターが主催し、育成財団と実施している「子どものための児童館とNPOの協働事業(どんどこプロジェクト)」助成プログラムの実施児童館を募集しています。

続きを読む
9月下旬より、児童館従事者の処遇や専門性向上の取組に関する調査票が各市町村担当課及び各児童館に順次到着していることと存じます。
続きを読む

福祉サービス第三者評価事業の昨年度実績を掲載致しました。

続きを読む

育成財団が実施協力している「子どものための児童館とNPOの協働事業」助成プログラムの実施児童館が決定しました。

続きを読む

特定非営利活動法人日本NPOセンターが主催し、育成財団と実施している「子どものための児童館とNPOの協働事業(どんどこプロジェクト)」助成プログラムの実施児童館を募集しています。

続きを読む

育成財団が実施協力している「子どものための児童館とNPOの協働事業」助成プログラムの実施児童館が決定しました。

続きを読む
1  2  3