運動遊び・野外遊び・発達支援の開発プログラムを公開しました。

改正児童館ガイドラインに明記された大型児童館の役割の中に、プログラムの企画・開発があります。

その開発力を養うため、本財団では

厚生労働省委託事業「児童館等における遊びのプログラムの開発・普及方策を検討するための調査研究」を受託しました。

小型児童館ならではの視点を入れながら開発することを視野に、大型・小型児童館ペアで20名の研究メンバーを全国から募り、

野外遊び・運動遊び・発達支援の3テーマで1泊2日のワークショップ実施、12のプログラムを開発しました。

これらのレシピは研究メンバーの大型児童館がプログラムインストラクターとして、県下の移動児童館事業で実践したものです。
 
運動遊びプログラム.pdf
野外遊びプログラム.pdf
発達支援プログラム.pdf
 
12月16日(月)に公開セミナー 「遊びのプログラム開発検証シンポジウム」、「ポスターセッション」を行い、
開発プロセスの検証、及び普及を図りますが、それに先立ち、遊びのレシピを公開します。ぜひご活用ください。
セミナーにご参加される方は、当日の理解を深めるためにも、事前にお目通しいただけますと幸いです。
【公開セミナーは既に締め切っておりますのでご了承ください】