「平成30年7月豪雨」災害について(14)

支援活動について

・岡山県倉敷市の児童館からの希望により、運動遊びの行事をお届けします。東京都内の運動遊びに力をいれている児童館職員ならびに当財団職員を派遣します。(6/22-23)

・被災による休館を余儀なくされている倉敷市真備児童館の仮児童館の遊び環境を整備するため、テラスの整備工事を実施しました。

・愛媛県の大型児童館えひめこどもの城と共催して、被災地の子どもたちを対象に、保養遠足を実施いたします。これに伴って、当財団職員を派遣します。(7/21-23)

上記活動は、米国にある資金仲介を専門とする非営利組織「Give2Asia」を通じた、通信系企業Qualcomm(Qualcomm Foundation)からの助成、ならびにGive2Asia Disaster Fundをもとに実施しております。


・広島市の2つの児童館に対して、企業から寄贈いただいた絵本、寄付金から購入した絵本を提供しました。

上記活動は、児童館活動支援募金を活用しました。

支援募金について

児童館活動支援募金は、これまでご案内しておりました通り、2019年3月末でお受付を終了しました。皆様のご支援、誠にありがとうございました。