「平成30年7月豪雨」災害について(12)

支援活動について

・広島市では複数の児童館が被災したり、アクセス面で懸念があり、休館を余儀なくされていました。11月までに全ての児童館が再開しています。このうち、被災した2館に企業からご提供いただいた遊具・書籍を寄贈手配致しました。うち、1館は全面再開には至っていないため、今後も継続して支援を検討していきます。

・倉敷市からの要請により、発災後の児童館・児童センターによる被災地児童の遊び支援に関する検証作業をおこなっています。この調査のため、理事ならびに職員を派遣します。(1/19-20)

支援募金について

・引き続き、児童館活動支援募金へのご協力をお願い申し上げます。被災した京都府・岡山県・広島県・愛媛県の児童館の復興支援に役立てます。3月末日までお預かり致します。

ご支援いただいた皆様のお名前をご紹介しております。誠にありがとうございました。