「平成30年7月豪雨」災害について(11)

支援活動について

・愛媛県南予地区では大きな被害が発生し、児童館施設を使用した保育所運営などが続いています。愛媛県児童館連絡協議会では例年実施していた「えひめ児童館ジャンボリー」を南予地区で開催することになりました。当財団はこれに共催します。Qualcomm Foundationによる助成金を活用して実施致します。また、運営要員としてスタッフを派遣します。

フライヤー(Facebook)

・岡山県倉敷市真備児童館は、現在も臨時の場所での活動を行っています。12月1日(土)に地域の復興も願って、「児童館まつり」を開催されます。当財団は全国児童厚生員研究協議会と連携してボランティア派遣、実施費用助成等を実施致します。また、運営支援のため、スタッフを派遣します。

・京都府福知山市の2つの児童館では、臨時的な場所や限定的な開館をおこなっています。企業から支援いただいた物資をご提供しました。

支援募金について

・引き続き、児童館活動支援募金へのご協力をお願い申し上げます。被災した京都府・岡山県・広島県・愛媛県の児童館の復興支援に役立てます。

ご支援いただいた皆様のお名前をご紹介しております。誠にありがとうございました。