調査研究報告書を公開しました

厚生労働省「平成29年度 子ども・子育て支援推進調査研究事業」により実施した研究報告書を公開しました。

研究名:児童館を中心とした社会的ニーズへの対応及び必要なネットワーク構築に関する調査研究
主任研究者:立正大学 教授 大竹智先生
 
事業結果:
 1.平成28年度全国児童館実態調査結果から、社会的ニーズに対応していると思われる児童館を抽出し、質問紙調査を実施した。児童館による社会的ニーズの把握・対応、ネットワーク構築に関しての現状と課題が分かった。
 2.質問紙調査等から選定した8つの自治体・児童館等にヒアリングを行い、好事例の抽出と共通点の分析を行った。
   なお、ヒアリング内容は好事例集としてまとめた。
 3.これらから今後の児童館活動の推進に向けての提言を行った。 
 
研究報告書は、こちらのページからダウンロード可能です。どうぞご活用ください。