チャリティ写真集『僕らは今を生きている ~東北の子どもたちからのメッセージ~』

東日本大震災・復興支援プロジェクト チャリティ写真集『僕らは今を生きている ~東北の子どもたちからのメッセージ~』

yoyaku.jpg

子どもたちは今を生きています。東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県釜石市・大船渡市、宮城県気仙沼市の児童館・児童クラブで、子どもたちの今を生きる姿にシャッターを切りました。そこが被災地といわれていても、子どもたちの笑顔は、明日を照らす光となっていました。 

     (まえがき:「“復光”へ」より)


 

写真家  かとう ゆういち

  新潟県三条市生まれ。
  新潟大学教育人間科学部を卒業後、8年間をかけた“日本一周 笑顔の旅”に2009年3月末より出発。日本各地の地域を巡り、人と人との触れ合いの中で、「暮らしの中にある幸せ」に日々シャッターを押させてもらっている。
  ウェブサイト
 
 育成財団は、東北の子どもたちの笑顔で、日本全国へ元気を送りたいと思います。
 

チャリティ写真集

この写真集の収益は全て、育成財団「東日本大震災・児童館活動支援募金」に繰り入れ、被災地の児童館・子どもたち支援に活用させていただきます。
 

メディア紹介

読者コメント

  • この写真集で、心からの笑顔に出会えて嬉しかった(北海道・福祉施設職員)
  • 子どもの"力”を感じます(愛知県・主婦)
  • 子どもたちの笑顔が印象的でした。そして言葉もココロに伝わってきました(大阪府・児童厚生員)
  • とても素敵な本で、読ませてもらった私の方がパワーをもらいました!(沖縄県・児童厚生員)
  • 「子どもの笑顔は宝」はまさに同感です。一枚一枚の写真から笑顔があふれ出てきそうでした。(北海道・団体職員)
     

ご注文

パネルのお貸出もしています。

  募金活動などでお役立ていただくための写真パネルを用意しております。ご活用ください。詳細はこちらから。


著者:笑顔写真家 かとうゆういち
発行:(財)児童健全育成推進財団
A5変形 70頁
価格:1,050円(税込)
出版年(初版):2012年
ISBN:978-4-903795-03-4