こども表現活動セミナー

表現活動、特に言葉を用いた演劇表現活動は、健全育成の手段として様々な可能性を秘めています。自らの気持ちや想いをきちんと他者に伝えるということは、豊かな人間関係を築くための大切な「技術」と言えるでしょう。本財団では、(財)キリン福祉財団の助成により「こども表現活動研究会」を実施していますが、これは現場で子どもたちと表現活動を展開できる指導者を養成するための研修事業です。本セミナーは、この事業の実践事例報告に加え、朗読劇のデモンストレーションや体験ワークショップを実施し、広く健全育成関係者に向けて表現活動の楽しさや重要性をアピールするものです。 (平成19年度で終了)