新着情報

特定非営利活動法人日本NPOセンターが主催し、育成財団と実施している「子どものための児童館とNPOの協働事業(どんどこプロジェクト)」助成プログラムの実施児童館を募集しています。

続きを読む

育成財団会員施設に、トヨタ自動車株式会社様から「春のトヨタ交通安全キャンペーン」の一環として、交通安全啓発用の紙芝居『しましまとぴかっぴかっ』を寄贈いただきました。

続きを読む

厚生労働省社会保障審議会児童部会「遊びのプログラム等に関する専門委員会」の第5回開催案内が公示され、傍聴者募集が始まりました。

続きを読む

児童厚生員等基礎研修会 東京会場1

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区)

期間:6月14日(火)~17日(金)

児童館・放課後児童クラブの基本的機能や児童健全育成の目的、児童期の発達課題や遊びの意義等の理論科目と、具体的プログラムなどの指導技術を修得する実技科目が設定されており、 子どもや親への適切な援助と指導技術を学ぶことができる研修会です。

本研修の修了と救急法の受講により、児童厚生2級指導員資格が申請できます。

続きを読む

平成28年5月20日(金) 13:00~16:30 東京都千代田区 都市センターホテル

このセミナーは、児童館関連の最新情報に触れて全国の児童館の現状や施策の動向を知っていただくと共に、いま新たに求められている子どもの貧困対策としての子どもの居場所づくり事業について、そのねらいや取り組み方法等を学んでいただき、子どもの居場所づくり事業の普及並びに児童館の活性化を目指すものです。

続きを読む
続きを読む
このたび、東日本大震災から5年を迎えるにあたり、育成財団は政府等の呼びかけに賛同し、本日14:46から職員全員で黙とうを捧げ、被災された方々の御冥福をお祈りいたします。
 
これに伴い、該当の時間帯は電話等への対応を一時中断させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。また、皆様におかれましても、これに合わせ、黙とうを捧げられますよう、お願いいたします。
 
復興に向けて歩みを続ける東北の子どもたち、児童館・放課後児童クラブの仲間に思いを寄せ、全国各地で"いのち"について考えるひとときをお持ちいただけたら幸いです。
 
私どもは、震災直後から支援プロジェクトを立ち上げ、活動を継続してきましたが、集中的な支援活動は今年度をもって終了することに致しました。しかし、「東北を忘れない」ことは変わりなく、次年度以降も通常業務の中で、被災された地域の子ども・子育て支援活動を応援して参ります。
 
2016.3.11 一般財団法人 児童健全育成推進財団

東日本大震災・復興支援プロジェクト

全国の児童館で「こいのぼり」をあげることで、東日本大震災で被災した子どもたちをはじめとする全国の子どもたちに「みんなでゲンキに!」というメッセージをお届けするプロジェクトに参加する施設を募集しています。

続きを読む
次年度開催する研修会について調整を行っております。現段階の情報をお知らせ致します。
続きを読む

平成28年2月23日開催の「全国児童福祉主管課長会議」資料が公開されています。次年度施策等のご確認に活用頂きますよう、お知らせ致します。児童館・児童クラブの担当は、総務課・少子化総合対策室です。

厚生労働省ホームページ

なお、当財団会員施設/自治体児童館・児童クラブ担当課へはメールで2月23日中に抜粋資料を配信致しました。
メール配信ご希望の場合は、こちらから 「メール配信希望」と、「施設名・自治体部署名」をご記入の上、お知らせください。

前へ  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15