熊本地震・支援レポート(6)

1.被災地の児童館の状況について

本日現在、熊本県内で11施設が休館を余儀なくされています。うち、9施設が避難所として利用されています。2施設が建物被害のため使用できない状況になっています。
このほか、2施設では対象や利用スペース、時間、開設日を限定して再開しています。

大分県内の児童館は全て通常通り開館しています。

2.支援募金について

児童館活動支援募金を募集中です。ご協力者一覧を公開しました。

3.支援活動について

宇土市児童センター、宇城市曲野児童館へ遊具を発送しました。以上2館については、今後改めて物資やプログラム支援を検討しています。
合志市西児童館へ遊具・絵本を発送しました。また、要請に基づいて、このほかの物資手配を開始しました。

遊具の一部はマテル・インターナショナル株式会社から寄贈いただきました。ありがとうございました。