熊本地震・支援レポート(5)

1.被災地の児童館の状況について

本日現在、熊本県内で10施設が休館を余儀なくされています。主な理由としては、避難所として使用されているためです。
このほか、2施設では対象や利用スペース、時間、開設日を限定して再開しています。

2.支援募金について

児童館活動支援募金を募集中です。児童館単位での募金活動も実施していただいています。ご協力者一覧を現在作成中です。
http://www.jidoukan.or.jp/new/2016/04/283.html

3.支援活動について

育成財団では、5月9~11日に職員を現地に派遣し、児童館・放課後児童クラブ15施設を訪問しました。その後も現地の児童館職員と情報交換を続けています。

宇土市児童センターからの要請に基づき、屋内用玩具を提供することを決め、先週から発送を行っています。この費用は児童館活動支援募金を活用させていただいています。また、企業にも寄贈等を呼びかけております。