平成28年熊本地震について(4)ボランティア活動

地震により被害をうけた皆様に心よりお見舞い申し上げます。余震が早く収まることをお祈りしております。

さて、育成財団は「広がれボランティアの輪」連絡会議の構成団体として、熊本地震への対応状況を共有しておりますので、ボランティアに関する情報をお知らせ致します。特に、ゴールデンウィークには多くのボランティアが現地に入られることと思います。下記のことをご留意いただきますよう、お知らせ致します。

  • 現地の社会福祉協議会や関係機関が運営している災害ボランティアセンター等を通じての活動をお勧めします。
  • 災害ボランティアセンターによっては、募集対象を九州内、県内などと絞っている場合があります。
  • 自己完結できるよう、交通・宿泊・食事等を確保してから現地へ向かって下さい。
  • 出発前に、地元の社会福祉協議会で「ボランティア保険」(天災プラン)に加入してください。
  • 現在も余震が続いています。身の安全を確保できるような心身状態を整えて下さい。

詳しくは、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議が運営しているサイトをご覧ください。

なお、育成財団では現在ボランティアの募集は行っておりません。