認定児童厚生員資格取得者が3万人を突破しました

育成財団認定児童厚生員資格は、前身である(社)全国児童館連合会が平成4年から開始した制度です。この度、資格取得者が3万人を突破しました。

資格は3段階に分かれており、取得者は下記の通りです。(平成26年11月10日現在)

児童厚生2級指導員 27,914名
児童厚生1級指導員 2,118名
児童健全育成指導士 22名
合計 30,054名

 

育成財団は、児童館・放課後児童クラブ職員や、職員を目指す保育士等養成校の学生の専門性向上のため、資格制度の更なる普及、発展を目指してまいります。


資格取得のご案内