東日本大震災・支援レポート(14)

1.東日本大震災・児童館活動支援募金

2.支援活動

児童館へのNPO派遣プログラム

  • 岩手県宮古市高浜児童館、宮城県岩沼市西児童センターからのお申し出により、児童館での行事支援のため、NPO派遣を行います。派遣団体:いわて子ども遊び隊、みやぎ子どもの文化を支援する会

仮設児童館の修繕

  • 岩手県釜石市鵜住居児童館(仮設)を2012年3月に建設し、寄贈致しました。昨年の大雪により雨漏りが発生するようになったため、防水工事を全面に行うことになりました。修繕費をご支援することに致します。なお、現在のところ2017年3月まで仮設児童館を利用することが予定されております。

スタッフ派遣

  • 福島県児童館連絡協議会児童厚生員研修会にスタッフを派遣しました。(6月29日、9月28日、10月26日)

日産プレジデント基金「あそびプラスOne」

  • 日産自動車様からの寄付を基にした「日産プレジデント基金」のうち、児童館・児童クラブにNPOを派遣し、子どもたちの豊かな遊びや体験活動を応援する「あそびプラスOne」プログラムを実施しています。

寄贈等の調整

  • 企業等からのお申し出により、お菓子・玩具の寄贈品コーディネートを行いました。(2件、全67施設分)

東日本大震災・支援レポート(14) 通算139号