「つながる ひろがる 児童館の子育て支援」を開催します。

地域での子どもの過ごし方が課題となっています。思春期、そして青年期の育ちに、どんな影響があるのでしょうか?遊びを通じて子どもは何を学び、何を身につけるのでしょうか?改めて児童館の役割や可能性を振り返り、一日楽しく学べる、どなたでも参加可能な研修会です。

日時:平成26年1月18日(土) 10:20~(10:00受付開始)

<プログラム>

開 会 10:20

◎基調講演「かくれんぼ」ができない子どもたち(10:30~12:00) 

  関西大学 教授 杉本 厚夫 氏

 

◎分科会 13:30~

①体験、子どもの遊びと健全育成(実技)

      日本児童遊戯研究所 所長 有木 昭久 氏

②児童館の思春期対応~子どもの居場所・参画~

      千葉大学大学院 自然科学研究科 教授 木下 勇 氏

③若者支援と児童館

      特定非営利活動法人「育て上げ」ネット

      若年支援事業部 就労支援担当課長 古賀 和香子 氏

◎まとめ 15:45~

◎終  了 16:00

◎オプション  こどもの城 見学ツアー 17:30まで(当日希望者)

 

参 加 費:無料

対   象:児童館職員をはじめとした子育て支援・健全育成関係者、ボランティア、子育て中の保護者、行政関係者など

定   員:100名

締   切:1月8日(先着順)

開催場所:こどもの城9階(渋谷区神宮前5-53-1)

受   付:10:00~

申し込み、詳細はこちらから

主催:一般財団法人 こども未来財団 /財団法人 児童健全育成推進財団 協力: 公益財団法人 児童育成協会