宮城県亘理町に仮設児童館建設を決定しました

この度、マニュライフ生命保険株式会社(以下、マニュライフ生命)および社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団、社会福祉法人宮城県共同募金会の資金的支援を受けて、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県亘理町荒浜地区に仮設児童館を建設することを決定しました。本事業の中間支援を社会福祉法人中央共同募金会が行っています。

マニュライフ生命による仮設児童館寄贈は岩手県釜石市鵜住居児童館に次いで2館目となります。

詳細は、プレスリリースをご覧下さい。なお、建築・備品の費用が不足しております。皆様の暖かいご支援を心からお願い申し上げます。

プレスリリース(PDF:230KB)
荒浜仮設児童館建設募金呼びかけチラシ(PDF:704KB)


マニュライフ生命保険株式会社
社会福祉法人中央共同募金会