被災された児童館運営者の方へ

厚生労働省から情報提供いただいた件、お知らせ致します。

下記のことにご留意いただきますよう、お知らせ致します。

  • 被害を受けた児童館等施設は、被災状況が分かる写真を多数撮っておく必要がある。
  • 復旧工事が行われる際の災害復旧費は原状回復が原則となる。
  • 今回の地震でどの部分がどれだけ被害を受けたか、被害の状況が分からないと補助の範囲が分からず、施設に不利に働くことがある。
  • 壁の亀裂や津波の浸水(メジャーを充てての撮影等)、 埋設されている給油管の破損(破損部分が確認できるものはその現状、確認できない場合は通気試験等のデータ等)など、自治体と十分協議の上、詳細に写真などで記録すること。

 行政担当者は十分ご理解のこととは存じますが、児童館の現場職員の皆様にも参考までに情報提供くださいますようお願いいたします。