「児童館における母親クラブ活動」の事例募集!

*募集は終了しました。ありがとうございました。

育成財団で行った「全国児童館実態調査(平成18年度)」によると、母親クラブの活動拠点となっている児童館は全国の約半数という結果でした。そこで、子どもの健全育成のために児童館と母親クラブが共にできることは何なのか、どのように連携を図っていけばよいのか、具体的な活動事例を物語にして紹介しながら児童館職員のみなさんに母親クラブに対する理解を深めていただくための事例集を作成いたします。作成にあたっては、ライターが直接母親クラブに伺い、組織のなりたちや活動内容、実際の活動の様子等を取材させていただきたいと考えています。
そこで取材にご協力いただける母親クラブを全国から募集いたします。ご応募いただいたなかから、地域性等を鑑み、5クラブを決定させていただきます。

1.取材対象クラブ
児童館を拠点に活動している単位母親クラブなかから以下の要件にひとつでも当てはまるところ、全国から5ヶ所
(要件) ・ 老人会、自治会、子育てサークル、子ども会等の地域組織と日常的に連携し活動しているクラブ
・父親の参画があるクラブ
・児童館の子育てグループから発展したクラブ
・放課後児童クラブ所属児童の保護者会から発展したクラブ
・その他、活発な活動を行っているクラブ

2.取材内容
・電話によるヒアリング
(組織のなりたち、メンバー構成等の予備調査、現地取材日程調整等)
・現地でのヒアリング
(日頃の活動内容、問題点や課題等)
・密着取材
(イベント、会議、日常活動等)

3.必要経費  単位クラブにかかる費用は一切ございません

4.事例集配布までの流れ
①取材申込の提出(裏面申込書にて11月5日(月)までに提出してください)
②選定(11月初旬)
③電話によるヒアリング(決定次第)
④ライターによる現地取材(11月~1月)
⑤ライターによる原稿執筆、編集(2月~3月)
⑥印刷・製本、全児童館へ配布(3月下旬)

5.お問合せ・提出先
  〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-1こどもの城10階    財団法人児童健全育成推進財団 広報部(西島・屶網)
         TEL.03-3486-5141 FAX.03-3486-5142
            fpsgc@jidoukan.or.jp(件名「母親クラブ事例集」としてください)
取材応募用紙